サプリメントで眠れる身体づくり

サプリメントで眠れる身体づくり

睡眠に役立つ栄養素は?

「最近なかなかぐっすり眠れない…でも睡眠薬には頼りたくない!」と思うなら、まずはサプリメントを試してみませんか?
睡眠の質を高める効果のある成分を紹介します。

病院に行くほどひどくはない不眠症状なら、サプリで改善が期待できます。
体内に不足している栄養素を摂取して、眠れる身体づくりを始めましょう。

(GABA)
チョコレートの原料であるカカオやトマトに含まれるGABAは、アミノ酸の一種です。
脳の興奮を抑え身体をリラックスさせる働きがあり、ストレスを緩和させ安眠へと導きます。精神的な緊張を多く感じる人には、自律神経のバランスを整えるGABAが効果的です。

(グリシン)
グリシンは、エビやホタテに含まれるアミノ酸の一種です。タンパク質の原料であるアミノ酸は、健康な身体を作るだけでなく感情を左右する神経伝達物質としても働きます。
グリシンは、GABAに似た気分を落ち着かせる効果と深部体温を低下する作用で、睡眠の質を向上させます。

(メラトニン)
メラトニンは、体内時計に働きかけるホルモンのことで「睡眠ホルモン」とも呼ばれます。メラトニンは体内時計を整え睡眠を誘うだけでなく、病気予防や老化防止などさまざまな効果が期待されているホルモンです。
メラトニンは、トリプトファンというアミノ酸を摂取すると合成されます。

(まとめ)
脳の興奮を抑えリラックス効果を促すGABA。気分を落ち着かせ体温を下げ眠りに導くグリシン。体内時計を調節するメラトニン。
睡眠薬に頼らなくても、サプリメントから睡眠を促す効果は十分得られます。
「時々眠れない日がある」「病院に行くほどではない」といった不眠症状なら、サプリで眠れる身体づくりをスタートしましょう!