寝つきの悪さを改善したい人にはコレ!

寝つきの悪さを改善したい人にはコレ!

眠れない
「ベッドに入って30分以上経っても眠れない…」と、寝付きの悪さで悩んでいませんか?
睡眠障害と言っても、寝付きが悪い・眠りが浅い・睡眠中何度も目が覚めるというように不眠の症状も人それぞれです。
症状に合わせた睡眠薬選びが重要。
今回は寝付きが悪い入眠障害の方にオススメの即効性のある薬を紹介します。

◆即効性&安全性のルネスタ

ルネスタは、エスゾピクロンを成分とする超短時間作用型の睡眠薬です。
即効性の高さが特徴で、服用して30分程で眠気が起こります。
作用時間はおよそ5時間と比較的短く、翌日への影響はほとんどありません。
非ベンゾジアゼピン系に分類され、耐性が付きにくく依存性も抑えられています。

ルネスタの購入方法は2つ。病院で処方してもらうか、海外通販から購入できます。
日本では睡眠薬を市販で買うことはできませんが、海外から取り寄せることは可能です。

◆手軽に試したいならドリエル

「時々、上手く寝付けないことがある」といった人には気軽に試せるドリエルがオススメ。

ドリエルの有効成分はジフェンヒドラミン塩酸塩といって、主に皮膚のかゆみやくしゃみを抑える働きがあります。風邪薬を飲むと眠くなるという副作用を効果として活用しているのがドリエル。

ドリエルは市販薬に分類されており、薬局で気軽に購入可能です。処方箋が必要な睡眠薬と違い、多くの人が安全に使用できるよう副作用リスクが軽減されています。

短期的な不眠には気軽に試せるドリエル。長期間続く寝付きの悪さには、依存性が抑えられたルネスタ。睡眠で悩むなら、薬の服用で質の良い睡眠を目指しませんか?