睡眠薬を試してみたい…精神科に行く?ネットで調べる?

睡眠薬を試してみたい…精神科に行く?ネットで調べる?

睡眠薬を試してみよう

「睡眠薬を試してみたいけど、どうしたらいいか分からない」という方必見です。

ドラッグストアや薬局で販売されているお薬は睡眠改善薬と言って、睡眠薬とは異なります。睡眠改善薬は一時的な不眠症には効果が発揮されますが、慢性的な不眠には睡眠薬が最適です。

睡眠薬は市販では売られておらず、購入方法は①病院で処方してもらう②通販を利用するの二通り。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

◆不眠症の治療には健康保険が使えます

不眠症の治療は、内科や精神科で受診するのが一般的です。

病院治療のメリット
・健康保険が適応され、受診料が3割負担で済む
・医師と対面で相談しながら治療を行なうため、安心できる
・医師の指示で薬の量を徐々に減らし、早い改善が期待できる

デメリット
・定期的な通院が必要
・薬代プラス診察料がかかる

◆海外からの通販購入なら処方箋なしでOK

睡眠薬は処方箋が必要なお薬ですが、海外からの個人輸入であれば必要ありません。
個人輸入は難しそうというイメージがあるかもしれませんが、代行サイトを利用すれば簡単に購入できます。

通販のメリット
・通院の手間が省ける
・薬代だけで診察料がかからない
・海外の安価なジェネリック医薬品が購入できる

デメリット
・万が一副作用が出てもすべて自己責任
・偽造薬を購入する恐れがある

◆まとめ
睡眠薬の購入方法は病院を受診するか海外通販を利用するかの二択があります。心配性の方は、安心性の高い病院での治療。時間とコストを抑えたい方は、安価で手軽に薬が買える通販。あなたに合った治療方法を選び、不眠症の改善を目指しましょう。